スポンサードリンク

2013年10月07日

中村昌枝(なかむら・まさえ=旧姓・河西)さん 10月3日 80歳

バレー「東洋の魔女」主将、中村昌枝さん死去 80歳
2013年10月3日19時11分

 1964年東京五輪で金メダルを獲得したバレーボール女子の全日本チーム主将、中村昌枝(なかむら・まさえ=旧姓・河西)さんが3日午前0時30分、脳出血のため東京都内の病院で死去した。80歳だった。

 山梨県出身。54年にニチボー貝塚に移籍して大松博文監督(故人)と出会い、猛練習の末、セッターとしての才能が開花。61年、全日本の主力を占めていたニチボー貝塚は欧州遠征で連戦連勝し、その強さからソ連のメディアが「東洋の魔女」と称した。62年世界選手権でも金メダル。65年に現役引退して結婚した後はママさんバレーの指導者として全国を飛び回り、普及にも貢献した。

ソース:朝日新聞デジタル(ウェブ魚拓)
http://megalodon.jp/2013-1007-2231-20/www.asahi.com/obituaries/update/1003/TKY201310030114.html



posted by ichitaka at 22:33| Comment(0) | スポーツ界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。